「がん」等に罹患した際に提供された放射線治療に対する
現状調査ご協力のお願い

「がん」等に罹患した際に提供された放射線治療に対する現状調査ご協力のお願い


NPO法人がんフォーラム山梨 理事長 若尾直子
山梨大学医学部放射線医学講座 教授 大西洋

 

~日本の放射線治療環境改善のために、あなたの体験をお聞かせください~
 


 この調査 は、 「令和 3 年度厚生労働科学研究費補助金(がん対策推進総合研究事業)に係わる研究課題の一環として行っています。
 このアンケートは 、患者の視点で、 標準的な放射線療法の 「 提供体制の均てん化状況 」 の把握や、 「 高度な 先進的放射線療法の 需要やアクセス性 」 等 を 把握 することを目的としています。
 今後の日本の放射線療法提供体制のさらなる向上に向け、率直なご意見をお聞かせください。


本調査は、山梨大学医学部倫理委員会 の 承認 倫理審査番号: 2583 を 得 て 行っています 。
 ★がん治療を受けた方全てを対象としております。
 ★回答は任意であり、回答いただかなくても不利益は一切ございません。
 ★回答 いただく ための 時間は、 5 分程度です。
 ★回答は匿名で行われ、個人情報が流出することはございません。
 ★この情報は、本アンケート調査のみに 利用 させていただきます。
 ★本研究計画は厚労科研費により行われますが、本研究は山梨大学の研究責任者大西洋のもと、公正に行われます。本研究の利害関係については山梨大学医学研究利益相反マネジメント委員会に申告書を行うことにより公正性を保ちます。


集計結果は、研究代表者により厚生労働科学研究成果データベースに報告されます。
上記の趣旨をご理解いただける方は、
2022 年 9 月 3 0 日月曜日 23 59 までに 別添 のアンケートフ
ォームよりご回答いただけますようよろしくお願いいたします。


問い合わせ先:
山梨大学医学部放射線医学講座 教授 大西 洋
TEL 0 55(273)6744
email h onishi@yamanashi.ac.jp