​2020年 コロナウイルスの感染拡大を受けて

 【お仲間のみなさんへ】

これを書いているのは3月28日です。東京都を中心に土日の外出の自粛が要請され、オーバーシュート、ロックダウンなど聞きなれない言葉が使われています。病院では入院の面会が停止されているところも…今後、感染の拡大が大きく懸念されています。

 そんな時期だからこそ、重症化のハイリスク群である私たちがどう考え、どう行動するかが問われていると思います。そこで、3月6日~11日まで354人の患者・家族にご協力いただいた「お仲間へのメッセージ」と 「アンケート結果」を公表します。

 自分自身が感染しないために、今、治療中の仲間を守るために、感染を予防したいと思います。全ての疾患で治療が必要な人が医療を受けられる世の中を、守るための行動をしましょう。注意深く、思慮深く。そうすれば、困難を乗り切ることができるはずです。

 

まず以下のリンクを共有いたします。

▼日本臨床腫瘍学会から

「新型コロナウイルス感染におけるがん患者への対応Q&A」

▼全国がん患者団体連合会から

「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いにおける「慢性疾患等」の取り扱いに関する周知の要望について」

▼首相官邸HP

「新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~」  

​このメッセージ&アンケート全文はこちら